スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基礎工事2

久々の本堂改築事業についての記事になります
工事のほうも着々と進んでおり、3月14日には上棟式を迎える運びとなりました
最新の状況をご覧になりたい方は、是非淨覚寺までお越しください

それでは今日は、前回に引き続き基礎工事の様子です。
時期としては昨年の10月から11月にかけての工事なので、随分前になりますが…

1002231.jpg
前回の記事のように、地中に杭打ちと溝を掘った後、鉄筋を組んでいきます

1002232.jpg
全体的にみるとこんな感じです

1002233.jpg
ここにコンクリートを大量に流し込んでいきます

1002234.jpg
生コン車数十台、近所から見える背の高いホースの車でした

1002235.jpg
朝から一日中入れて、夕方にはこの通り一階床部分の出来上がり
スポンサーサイト

報恩講法要リポート

去る1月15日(金)~17日(日)に「報恩講法要」が営まれました。
「報恩講」は言わずもがな、浄土真宗にとって一年で一番大きな行事です。
今年は本堂建築中という事で、仮本堂にて行われました。
しかしながら、本堂と言えど仮の建物なので、60名程しか入れません。
例年の参拝者数から考えると、溢れてしまいます。

そこで…

庫裏(寺族の住まい)に映像と音声を中継しました
(株)プロシードさん、ご協力ありがとうございました。

おかげさまで、仮本堂に入れなかった方たちも、庫裏で聴聞いただきました。

今回の御講師は佐賀県の光蓮寺住職、山内教圓師。
本願寺は布教師として、全国的に活躍されている方です。
ありがたい御法話をいただきました。

おかげさまで三日間で、おおよそ述べ350名程度の参拝がありました。
改めて御礼申し上げるとともに、御縁に感謝いたします。

10houon3.jpg
御講師の山内教圓師

10houon2.jpg
仮本堂には入りきれませんでした

10houon1.jpg
庫裏への中継にてご聴聞されたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。