スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デビューしました!

 1月14日(金)~16日(日)、ついに新しい本堂で記念すべき最初の法要「報恩講法要」が営まれました

 まず初日の朝10時からの遷座法要(ご本尊を新本堂へお遷しする法要)」では、仮本堂から修復された駕籠(江戸初期のものと思われます)にて、ご本尊が運ばれ、新本堂へお花や蝋燭、お香が門徒代表の方々によってお供えされました新築なので、新しい木の香りがしますが、だんだんとお香の香りやお念仏の香りに包まれていくことでしょう

 遷座法要の後は、1階の門徒会館にてお斎(とき)をみなさんご一緒に頂きました今までは庫裏(寺族の住まい)を使っていましたが、狭かったためゆっくり座ることもできずに、流れ作業のように頂いていました今回からはゆっくりと椅子に座り、おいしい料理を楽しくいただくことができました

 そして午後からは「報恩講法要」が始まりました。今回のご講師は長楽寺住職の川崎文丸師。昼も夜も多くのお参りがありました。新しい建物でなかなか勝手が分からず、随分とバタついてしまいましたが、おかげさまで無事に報恩講をお迎えすることができました準備の段階から多くのご協力を頂きましたご門徒の方々、有縁の方々には、この場をお借りして厚く御礼申し上げます

 法要の様子を下記スライドショーで紹介しています。画面をクリックするとフォトアルバムに移動するようになっていますので、ごゆっくりお楽しみください

 それでは、新しい船出を迎えた本堂、淨覚寺にご期待ください

スポンサーサイト

報恩講のご案内

遅ればせながら、あけましておめでとうございます
昨年末は「除夜会」は大雪で前の道路も凍り、寂しい年明けを迎え、
元日の「年頭法座」では多くのご参詣をいただきました
今年も「淨覚寺」、ならびに「ほぼ週刊 淨覚寺のブログ」もよろしくお願いいたします


 さて、本年も心新たに「報恩講法要」をお迎えいたします。「報恩講」は、浄土真宗にとって最も大切にしている法要の一つです。下記の通りおつとめいたしますので、ご家族お揃いでお参りいただきますようご案内申し上げます。

日時  1月14日(金)  昼座 1時~  夜座 7時30分~
     1月15日(土)  昼座 1時~  夜座 7時30分~
     1月16日(日)  昼座 1時~

講師    川崎文丸師
(怡土組 長楽寺住職)



また!1月14日(金)の午前10時より、「遷座法要」を行います
今まで「仮本堂」にご安置していた阿弥陀さまを「新本堂」へとお移しするセレモニーです
ということは…いよいよ「新本堂」がデビューします
おそらく、また建て替えるとなると100年か200年先の事でしょう。。。
またとないご縁に、多くのご参詣をお待ちしております

※昼席前(12時)に一階門徒会館にて「お斎(とき)」が用意されておりますので、お早めにご参詣いただきますよう、申し添えさせていただきます。

浄土真宗本願寺派 瑞華山浄覚寺
福岡市早良区重留5-3-8
TEL: 092-804-2828

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。