FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早良組連続研修会

 9月11日(土)、「早良組連続研修会」が淨覚寺本堂、ならびに門徒会館にて行われました。

 全国で「門徒推進員養成連続研修会 (以下連研)」が始まって30年ほど経ちますが、連研は、それまでの各種講習会や研修会と違い、同一人物(固定されたメンバー)が、決められたカリキュラムにより一定期間連続して受講し、しかも講師の話を一方的に聞くのではなく、受講者がテーマにそって語り合う「話し合い法座」の形態をとりました。

 早良組では通常2年、今回のみ大遠忌等の兼ね合いから3年弱のカリキュラムで開催され、今回が今期受講者の最終研修会でした。多くの卒業生もスタッフとして関わっており、門徒推進委員も多数輩出しています。

 以前の本堂では、こういった研修会の開催など、考えられない事でしたが、新しい本堂ではこういった教化活動も、滞りなく実施できたことは、喜ばしい限りですせっかく機能的に設計された本堂なので、積極的な活動を推進していきますので、御希望等がありましたら、お気軽にご相談ください

連研【2011.9.11】
スポンサーサイト

タツノコきっず【2011年9月】

 9月の淨覚寺キッズスクール「タツノコきっず」は、いつも通りの第2土曜に開催

 いつものように「おつとめ」から始めましたが、本堂内に、それはそれはとても大きな声でお念仏が聞こえました普段、大人のみなさんは「ナマンダーブ、ナマンダーブ・・・」とお念仏されると思いますが、タツノコきっずでは、子供に分かりやすいよう、「なもあみだぶつ、なもあみだぶつ、なもあみだぶつ、らいはい!」と、唱えています。本願寺でも、子供向けにはこの唱え方をしているようで、最初は違和感がありましたが、子供にはわかりやすいらしく、とても大きな声が出るようになりました

 今回の工作は、「魚釣り」。とはいっても、紙で作った手作りの魚を庭遊び用のプールに入れて、クリップと磁石で魚を釣りました。それから、食育のおはなしを少々。。。多くのいのちを頂いていることをお話ししました

9月タツノコきっず【2011.9.10】

第1回 ぶっそうごはん

 タイトルだけ見ると、何のこと…!?と思われるかもしれませんが、9月3日(土)に、第1回ぶっそうごはんが開催されました

 さてさて、この行事はどんなものかといいますと、、、淨覚寺仏教壮年会の方たちで、法要の際のお斎(とき)を作れるようになろうという事を目標にかかげ、手始めに男性方で新しい厨房を使ってみて、料理をしてみました。

 今回つくってみた料理は、「カレーライス」です

 たかがカレーライス、されど、、、作られたカレーは「すじ肉カレー」と「シーフードカレー」。意外と男性の作ったカレーは凝っていて、とてもおいしかったです

 もちろん、調理だけでなくお給仕や後片づけも男性で。。。婦人会の方や、子供たちも招待して、みんなでおいしくいただきました。日頃見かけることのない壮年のエプロン姿、これを見慣れた光景にするよう、第2回も企画していこうと思います

 「ぶっそうごはん」の様子は、下記フォトアルバムをクリックしてください。
 ↓ ↓ ↓
第1回ぶっそうごはん【2011.9.3】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。